フォトRF(オーロラ)

フォトRF(オーロラ)は、j従来の光治療(IPL)にRFという高周波を組み合わせた新しいタイプの光治療で、IPL(光)とRF(高周波)の同時照射で顔全体に広がる小さなシミや色素沈着を治療してくれます。

IPL(光)とRF(高周波)を同時照射するということでそれぞれの出力を低く設定できるため肌への負担や痛みを抑えて、安全な施術ができるという特徴がありますが、それ以上に魅力なのが、

IPL(光)が肌表面のシミやくすみをケアし、RF(高周波)が肌の奥深くまで達し、コラーゲンの減少によるシワやたるみなどの症状も改善してくれるダブルのアプローチが期待できることです。

これまでのレーザー治療やIPL(光)治療と比べると、RFという高周波熱エネルギーがお肌の奥深くにまで到達して、しみやくすみだけでなく、コラーゲンやエラスチンなど弾力成分の再生や生成を促進させる効果が高いので、お肌の弾力も取り戻すことができるんです。

そのため、フォトRF(オーロラ)を受けることによって、シミの悩みはもちろん、見た目を老けてみせる肌老化全般の悩みや症状のほぼすべてを解決することができるわけです。

シミはもちろん、ほうれい線やたるみなど肌の老化がいろいろと気になっているという方にとっては、アンチエイジング効果が抜群のフォトRF(オーロラ)は非常におすすめといえると思います。

弱点があるとすると根の深いシミは、フォトRF(オーロラ)だけでは完全に取れないことがあります。その場合は内服薬や外用薬など他の治療法を併用して相乗効果を上げる手段がとられます。

また、1~2週間に1回のペースで5~10回繰り返し治療するように複数回照射する必要があるということです。ただ、ダウンタイム(照射後や術後の腫れが引くまでの時間)はないので、日常生活に支障がでることはないです。

フォトRF(オーロラ)の料金ですが、自由診療ですから治療を行なうクリニックによって違います。また、シミ治療の場合、フォトRF(オーロラ)と他の治療法を併用することもあるので、そうした場合も金額に大きな差が出てくると思います。

各クリニックの治療表をみても1回の照射で約2万円~5万円と金額に大きな開きがあります。5回コースや10回コースなどもありますが、15~20万円は用意しておいたほうがいいかもしれません。

このページの先頭へ