Qスイッチルビーレーザー

炭酸ガスレーザーは、CO2レーザーとも呼ばれるホクロやイボなどを除去する目的で使用される医療用レーザーです。Qスイッチレーザーでは除去が難しい、ホクロ、イボに効果を発揮してくれます。

シミ治療に利用する場合、うっすらしたシミやくっきりした濃いシミ、盛り上がったシミなどシミの状態には段階があるわけですが、炭酸ガスレーザーはその特徴から盛り上がったシミ(=脂漏性角化症)の治療として用いられることが多いです。

炭酸ガスレーザーのレーザーの光は黒色の色素ではなく、水に反応して吸収されるのが特徴で、照射すると99%が皮膚組織の中の水分に吸収されます。そのときに発生する熱エネルギーが、ホクロやイボ、盛り上がったシミを一瞬のうちに組織を気化・蒸散させるため、ホクロやイボも破壊することができます。

他にも炭酸ガスレーザーの特徴としては、デリケートな唇の色素沈着、ニキビ治療の圧出の穴あけにも使用されることがあります。(唇のレーザー治療は回復が早いのは有名です。)

実際の炭酸ガスレーザーを使った治療ですが、カウンセリングで盛り上がったシミ(=脂漏性角化症)の数や位置を確認し、洗顔をして素肌の状態にしてからシミ部分に極細の針で麻酔をし、レーザーを照射します。

治療後は、軽い火傷のような状態になります。また黒々とした大きなかさぶたができ、自然に剥がれるまでに数日~1週間程度かかります。その間は目立ちにくい肌色のテープで患部を保護することがあります。

術後は、除去した部分の皮膚内部がむき出しになっていることもあり、アフターケアが非常に大切になります。患部をテープで保護するのはもちろん、「日焼けをしない」「炎症止めや炎症後の色素沈着を予防する美白剤を使用する」こともあります。

炭酸ガスレーザーの場合、綺麗なお肌に仕上がるかはこのアフターケアにかかってきます。

気になる価格ですが、シミ・ほくろ・イボの大きさや数でまちまちです。基本的に保険は適応外だと思ったほうがいいと思います。自由診療の場合、1mm単位で料金を設定しており、1㎜3,000円~8,000円ぐらいかかるようです。

このページの先頭へ