高濃度ビタミンCイオン導入

美白・美肌効果に優れたビタミンC誘導体を顔に塗り、電極を当てて皮膚の帯電バランスを崩すことでビタミンC誘導体を真皮に浸透させるシミ治療法がイオン導入です。

イオン導入は、「針を使わない注射」といわれるように、ビタミンC誘導体やビタミンC美容液といったコスメを単純に肌に塗布した場合に比べて、有効成分を何十倍もお肌へ浸透させることができるので、それだけ美肌・美白効果が高く、実感できるのが最大の魅力です。

ビタミンCには、美肌には欠かせない有効成分ということはご存じだと思います。

■ メラニンの生成の抑制と還元作用
■ 抗酸化作用による活性酸素の除去
■ コラーゲンやエラスチンの生成を促して弾力アップ
■ 皮脂を抑制してニキビ予防
■ 毛穴を引き締める

ざっと思いつくだけでもこれだけの効果があるわけで、しみ治療やにきび跡の色素沈着などを改善する目的でイオン導入をすると、同時にたるみやニキビや毛穴といった肌の悩みも改善できるといううれしい結果になるんですね。

そんなビタミンCのイオン導入ですが、最近では美顔器を使って自宅でもできます。

ただ、皮膚科やクリニックでのイオン導入は、ケミカルピーリングやフォトフェイシャルなども一緒に行なうことができるので、さらにビタミンCの吸収を良くすることができ、より高い美白・美肌効果が期待できるという利点があります。

自宅でイオン導入をする場合でもできればピーリングなど古い角質を取り除いてから行うとさらに吸収率を高めることができるので肌もきれいになります。

イオン導入は、1回治療を受けるだけでも違いを感じられるだけの実感はありますが、シミやそばかす、色素沈着などの症状を改善するためには、1,2週間に1度のペースで続けると、より確実に効果を実感できます。

1回の治療時間は、顔全体の施術の場合だと10分~20分程度、治療費は、3,000~1万円程度です。副作用がほとんどない安全な方法なので非常におすすめですが、妊娠中の方や心臓が弱い方の場合は、イオン導入を行なうことはできません。

シミ治療を終えた後も、肌の定期メンテナンスということで、ビタミンCイオン導入するのがおすすめといわれていてシミ予防にはもちろん、肌のアンチエイジングに役に立つようです。

このページの先頭へ