美白点滴(ビューティー点滴)

美白点滴というのは、ビタミンCやプラセンタエキス、電解質に肝機能促進剤などが配合された美白効果に役立つ成分を点滴で取り入れるという治療法です。

内服薬の形でビタミンCやプラセンタエキスなどの美白成分を摂取することは一般的ですが、これだと、消化器官を経由するため、高濃度配合のものを服用したとしても必要な箇所に行き渡る前に、濃度や効果が薄まってしまいます。

その点、点滴という形で直接血管から有効成分を取り入れるようにすると、有効成分が薄まることなく、高濃度のまま体内に素早く行き渡らせることができるので、効果も高く即効性も期待できるわけです。

シミ治療に対して具体的にどう利用されるかというと、

■ 顔だけでなく、全身に細かいシミやそばかすが点在する状況を何とかしたい
■ 夏に浴びた紫外線ダメージから肌を再生させたい!
■ シミやソバカスができないように肌の定期的なメンテナンスとして

といった目的で利用されることが多いようです。

美白点滴を行なうことで、お肌の調子をトータル的に整えることができるため、しみやそばかすの他にもニキビやくすみなどの症状を改善することができます。また、お肌の内部にあるコラーゲンを生成する機能も活性化されるので、ハリや潤いにも効果があります。

美白化粧品やサプリ、美白にいい食べ物なんかを利用するより圧倒的に即効性があり、効果を実感できるということや、1回あたり約20分程度、3,000~10,000円でできるということでシミ治療というより、月に1回のスペシャルケアという意味合いで利用している人も多いです。

治療としても毎日のスキンケアの延長としても利用できる美白点滴ですが、ごくまれに副作用として発疹や頭痛、腹部の不快感の他にもアナフィラキシー様症状を起こす場合があります。

点滴を受けている時に気分が悪くなるなどの症状が現れることもあるようなので、必ず医師のいるクリニックで受けるようにしてください。

また、心臓の疾患や高血圧、腎不全などの疾患を持っていたり、脳血栓や血栓性静脈炎といった血栓性の疾患を持っている人は美白点滴など点滴治療は利用できないので注意してくださいね。

このページの先頭へ